八幡西区ピアノ教室・バッハの楽譜はどの出版社がいいですか?

DSCF5660

バッハの楽譜はどの出版社がいいですか?
「アンナ・マグダレーナのための曲集より・マーチ G dur BWV Anh.124」

Piano by 田島亮子

3つの特典付き・秋のピアノ教室ご入会キャンペーンのお知らせ!
11月末まで先着順5名様

入会金5000円が無料!など3つの特典付き

詳しい内容はこちらへ

こんにちは^^

北九州市八幡西区紅梅ピアノ教室・ぴあのカンパネルラは

響きの豊かなグランドピアノを使い

2歳から耳のトレーニング・絶対音感レッスンを学べるピアノ教室です。

JR黒崎駅から車で5分

西鉄バス山手線経由・紅梅3丁目バス停より徒歩3分です。

八幡西区を中心にして八幡東区からも近く

若松区や戸畑区・小倉北区・小倉南区からでも安心して通えるピアノ教室です。

作曲家に合う出版社を選んでピアノを弾く理由とは

たとえばバイエルの教本の中ほどから

バッハなどのバロック音楽の曲集・「アンナ・マグダレーナの為の曲集」を

並行して練習していきますが

この頃から出版社を選んでピアノレッスンを進めていくように心がけています。

それは・・・

私が子供の頃はそんなにたくさんの輸入版も知りませんでしたし

先生が選んでくださった本(出版社)で練習していて

実際楽器店に行くと、1つの本に数種類の出版社が出していること。

それぞれ違う解釈で書かれてあること。に驚きました。

バッハなどのバロック音楽は「トリル」が多く含み

その弾き方を学び始める大切な一歩で

書いてある場所・トリルの種類・スラーのかけ方などなど

まるっきり違う解釈書かれているので

「私が持っている本」そのものが「私の教科書」ですから

正しい、と言える確率の高いとされる出版社を選ぶ必要があります。

バッハであればヘンレ版や写真のようにウィーン原典版

ショパンであればエキエル版やパデレフスキー版など

その作曲家に合う出版社を選び、知っていれば作品の解釈も正しいものに近づけますよ。

聞きたいことが聞ける!体験レッスンのご案内

ピアノ教室を探しているお母さん・大人女子さん

このような気になること・聞いてみたいこと・ありませんか?

● 田島先生ってどんなピアノレッスンをしているんだろう?

● ショパンを詳しくピアノレッスンしてくれる先生がいいなぁ♪

● 基礎をしっかり教えてくれるかしら?

● 練習のコツをアドバイスしてくれる先生がいいなぁ♪

などの質問にお答えし、

実際にピアノを弾く体験をし

最適なピアノレッスンの方向性を生徒さんと決めるのが

北九州市八幡西区紅梅・ピアノ教室・ぴあのカンパネルラの体験レッスンです。

現在・火曜日・木曜日・土曜日のみ新規生徒さん募集中

お申し込み受付は随時 10時から18時まで

お電話 080-4314-5112 (たじまりょうこ)

お問い合わせフォーム

体験レッスン料:30分1,000円

北九州市八幡西区紅梅・ピアノ教室・ぴあのカンパネルラ 田島亮子