絶対音感とは?

北九州市八幡西区紅梅にある2歳から絶対音感が本格的に学べるピアノ教室

「ぴあのカンパネルラ」主宰・田島亮子です。

2016-07-08 11.30.19

絶対音感という言葉を聞いたことがありますか?

「絶対音感」とは

「頭で考えずにその音が正しくドレミに聞こえる能力」のことです。

例えば玄関の呼び出し音「ピンポーン」が「ミドー」と聞こえるようなイメージで

これは生まれつき備わったものではなく

1歳過ぎから遅くても6歳半までに幼児期の間だけに

専門のレッスンを通して身についていく能力です。

【感じる脳】とも言われる右脳が急速に発達する時期

2歳前後からこの絶対音感レッスン始めると

聞こえる音が分かり、記憶力もつき、

自分で理解して弾けるようになります。

そしてこの絶対音感のレッスンを続けながら

【学力の脳】と呼ばれる左脳が発達し始める6・7歳以降になると

右脳と左脳の相乗効果が期待でき

お子さんの学力・IQが上がる・

頭が良くなるとも言われます!

ただし絶対音感を身に付けられるには

タイムリミットがあり

6歳半頃までと言われているのです。

DSCF5958

こちらは私手作りの絶対音感レッスンに使う「カラフル旗」

和音を1種類ずつ聞き取れるようになると

この旗がどんどん増えていきますよ!

絶対音感という一生ものの能力を

最適な時期に学んで

お子さんの大きな可能性を広げていきましょう!

みなさんとレッスンでお会いできるのを楽しみにしています!

★体験レッスンのご案内ページへ

メールによるお問い合わせ:お問い合わせフォーム

・24時間以内に100パーセント返信しております。

 もしも返信がない場合には

 迷惑メールフォルダをご確認の上

 080-4314-5112まで電話連絡をお願い致します。

★お電話によるお問い合わせ:080-4314-5112

留守番電話の際は「お名前・ご用件・連絡の取れる時間帯」を

 メッセージに必ず残してください。

メッセージを頂いた場合のみ、速やかにこちらからご連絡差し上げます。

無言ですと返信でき兼ねますことをご了承下さい。

北九州市 八幡西区 紅梅 黒崎ピアノ/作曲教室
「ぴあのカンパネルラ」田島亮子